2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんちゃ!

かのぷ~です。


さて、今回は指の動きを観察してみようと思います。
前回までは抽象的な形をつくってそれで考えていましたが、自分的に納得いきませんでした。

やっぱり自分の手をデッサンしてそれを動かしたいと思います。

自分の手を注意深く観察したほうが勉強にもなる気がしますし・・・。

想像で描くのはぼくにはまだ早いかなぁw


というわけで、指を曲げてそれをflashで表現しました。

指の曲がり方は意外と複雑でした。

間接の軌跡などはちょっと数学的です。

奥行きを考えて回転させたりすると、どこぞの大学入試問題にクリソツになりますね。

今年大学受験する方はがんばってくださいb


・・・で、親指を曲げたものがこちら。

自然に握る場合、指は同時にまがらないということに気が付きました。

まずはじめに付け根がまがって、徐々に先のほうが折れていくようです。

逆に、指先から曲げるようにすると、力強く見えるかもしれません。


というわけで、今回はこの辺で。

またね~w

ノシ


スポンサーサイト


コメント非表示
TrackBackURL↓
http://kano76.blog89.fc2.com/tb.php/414-6f6af283

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。