2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中割り 2008-01-28
こんちゃ!

かのぷ~です。


今回から、Flashをやっていくなかで自分が学んだことをちょくちょく書いていこうと思います。

なにぶん素人なので間違っていたら指摘してもらえると幸いです。


・・・で、今日は 中割り というものについて学んでみようと思います。

アニメを作るときは始めと終わりがあります。

そのつながりをうまく動いているようにみせるのが中割りです。

棒が倒れるアニメーションを例にすると・・・

こんな感じです。

中間に残像などの絵を入れたりすることで、スムーズにみせることができます。

また、倒れたあとの跳ね返りの様子も表現することもできます。

でも、せっかくだからもっとアニメチックに動かしたいですよね。

そういう時は のこし と呼ばれるテクニックが有効です。

これは、ある部分をちょっと遅れて動かすことによってより柔軟に動いてるようにみせることができます。

また、アニメーションならではの動きもさせることができます。

プルプル動く”のこし”を使った手法のほうが個人的には好きですね。

まるで生きているように見えるところが気に入りました。

まあ、場面にもよると思いますが・・・w


以前作ったフラッシュで人が倒れるときに、自然とのこしを使っていました。

こうやってきちんと本で学ぶと自分が何をやってきたのかが良くわかる気がします。

ぼくは習うより慣れろ主義でしたが、こうやって体系的に学ぶのも悪くありませんね。


参考文献:FLASHアニメーション制作バイブル A.e.Suck著


というわけで、今回はこの辺で。

またね~w

ノシ



スポンサーサイト

おぉ~
動きが綺麗に見えて来ます!
この様な技術は
漫画とかでも重要ッスねw
from:帝王リクア URL  2008-01-28 Mon  [ Edit ]
棒だけに感動しましたです><。。
from:血鎖 URL  2008-01-28 Mon  [ Edit ]
帝王リクア>まだまだいろんな技法があるようですb
もっと勉強せねば!!
漫画は全然描いたことないからそういうところも調べてみなきゃなぁw

血鎖>もっといろんなことをできるようにがんばりますねb
(ΦωΦ)フフフ…
from:かのぷ〜 URL  2008-01-29 Tue  [ Edit ]

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://kano76.blog89.fc2.com/tb.php/391-a704d4ee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。