2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんちゃ!

かのぷ~です。


先日お伝えした杉山邦博氏の取材権剥奪事件の続報です。

本日9月12日に日本相撲協会は杉山氏に取材パスを返却したとのこと。

その条件として、評論家としての取材&発言は出来ないということらしいです。

意味不明です。

まあ、要するに相撲協会の許可というよりむしろ個人のメンツの問題ですね。

北の湖理事長の肩書きを壊さないようにしただけじゃね?w

肩書きにこだわる人間の醜さを見た気がします。


今の相撲協会を見てると同じ日本人として恥ずかしくて仕方ありません。

日本伝統の「しきたり」には心の琴線に触れる美しさがあったはず。

その美学がまったくこちら側に伝わってきません。

武士道は何処へいったのでしょうかねぇ・・・。



ここで、理事長が謝罪すれば世間の反応も変わったと思います。

ごめんなさい、これからも大相撲のために厳しい発言をお願いします。

と、なんでいえなかったのかなぁ。

杉山さんのことですからメディアにはもう顔を出さないかもしれませんねぇ・・・。

ある意味北の湖理事長に殺されたといっても過言ではありません。



他人を完膚なきまでに叩きのめして再起不能にすることが大相撲の本質?

ちがいますよね?

大相撲は武士道を後世に残すために存在するのではなかったのでしょうか?

自分を殺して(律して)他人を活かす道。

これが武士道じゃなかったのでしょうか?

武士道があるからそこ大相撲は気高く美しい。

それがなくなったらそれこそ消えて当然のスポーツになってしまうでしょう。


今回の一件をブログで書きながらいろいろ考えちゃいました。

自分を抑えて他人を活かす・・・。

常にこんなことを出来る人間になれたら素敵ですね。



ということで、今回はこの辺で。

またね~w

ノシ


スポンサーサイト

なるほど。
でも、これは理事長だけに限った話じゃないかな、とブログ見ながら思いました。
むしろ杉山氏が体現したことが希有な事例なのかもしれません。
from:みゃんぴん URL  2007-09-13 Thu  [ Edit ]
みゃんぴん>杉山さんは年の数だけ大人だったってことでしょうね。
でもなんか悲しいなぁ・・・。

from:かのぷ~ URL  2007-09-13 Thu  [ Edit ]

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://kano76.blog89.fc2.com/tb.php/242-9d050f04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。